バリア

アクセス解析

2017年7月12日水曜日

XL1200Rのフロントフォークオイル交換

2017/07/12(水)



クラッチすっぽぬけのまま庭で不動だったRX-8はディーラーのローダーでドナドナされた。
診察の結果、クラッチマスターの故障だそうで…
ついでに全オイル類交換(フィルターもね)と燃料タンクのリコール対策もしてもらうことに。ローダー代も入れて33,000円で済むそうな。


で、RX-8がドナドナされて一息ついてたら遠くでドカーンと音がしたんだわ。
「お、桜島が大きな噴火をしたかな?」と思ってたら激しい横揺れがががが!
揺れは5秒くらいだったけど生きた心地がしなかったよ(ヽ´ω`)

地震被害。
水槽を自作のファンで冷やすために水位を上げてたのが裏目に出た。
1/6くらいの水が溢れて床がビチョビチョ。
拭き上げるのに30分かかったよ。


で、本題。
購入してから2年半、約1万4千キロを走行してたのでフロントフォークのオイル交換をしたよ。
指定は20番だけど、チョイ技をするのと油面調整のために15番で。カワサキの純正オイルは安いね。


サクッとバラす。
ハーレーなんてホイールベアリングはノンシールなんだろーなーと思ってたら、シールタイプだった。スマン、ハーレー。


抜いたフォークオイルは真っ黒&バッドスメル(ill´Д`)オエエエェェェ!
しかもスライドメタルの粉が混ざってたよ。

フォーク内を新油で洗って、スプリングも洗浄してから組み付け。
油面は14.5mmにしたよ。
んで、上の写真にちらっと写ってる外径25mm塩ビ管を長さ2cmで切り出して、スポーツスターお約束のプリロード用カラーを作って組み付けた。
カラー分の2cmでフォークキャップを締めるのに苦労した。


作業折り返し後はちゃっちゃと組み付けて完了。
近所の郵便局まで試走したんだけど、作業前とぜーんぜん違う!
1G状態で既にサスペンションの機能を8割は使ってたクソフロントフォークだったんだけど、作業後はまるで日本車!
気持ち悪いピッチングが無くなったし、路面のギャップを完璧にいなしてる。
こりゃ大成功ですわ。もっと早くに作業しときゃよかったよ。

(了)

2017年7月9日日曜日

MT-01のヘッドライトをLEDに交換

2017/07/09(日)


最近のバイクはヘッドライトが白いね。
自分もハロゲンからHIDにしてたんだけど、ヘッドライトケースの樹脂がボロボロになったのでヘッドライトケース交換と同時にハロゲンに戻してた。


ちょいと時代の流れに取り残されて寂しかったので樹脂やコーティング類にやさしそうなLEDに替えてみたよ。

LED化にあたって最大の障害は、MT-01はヘッドライト裏に空間が無いバイクってこと。
お値段が張るがMT-01のLED化実績があるスフィアのLEDは座金からの奥行きが28mmってことなので、それくらいのサイズのものを探しゃいいだろとヤフオクで見つけたのが31mmのブツ。

早速取り付けるよ。
座金から背面の高さばかりが気になってたけど、点灯部の高さもハロゲンの点灯部と同じでばっちり。これなら漏光で対向車に迷惑をかけることもない。
車検はハロゲンのままのハイビームで測定するし、地元の陸運はユーザー車検にとても優しいので無問題じゃろ。


問題はコントローラーの設置場所だ。
幸いにもえらくちっこいコントローラーだったのでフレーム内に入れずに済みそう。
ハイビームの裏側に空間があるのでここにエアロ用両面テープで貼り付けてみた。


取り付けようとしたらヘッドライト下側のステーに干渉_| ̄|○ i|||i


それならここはどうだとLEDバルブの隣にペタリ。
ばっちり収まった。


点灯。
電球のままのポジションとの色味の違いがこれまたヨロシイ。


LED化優先順位はキーONでヘッドライトが点灯するスポーツスターが上なんだけどな。

(了)

RX-8のクラッチ故障

2017/07/08(土)


1週間ほど前からトランスミッションのギアの入りが悪い&ペダルに違和感があったんだけど、翌日には何事もなかったりして経過観察をしてたんだわ。

外出先から帰宅して車庫に入れようとしたら、ギアがバックに入んない。
なんとかギアを入れて車庫前に駐車し終わったところでクラッチペダルがズコッっと床まで届いちゃった。

手持ちに部品はない。しかも車は不動。
なんとかならんかなとホムセンにエア抜き道具を買いに行ったさ。
ブレーキフルードとアクアリウムコーナーでビニールチューブと逆流防止弁。
これで一人でエア抜き作業ができる。


前期型のクラッチシリンダーのエア抜きココ。
ネットでは極悪位置とか書かれてるけど、そうでもないんじゃないかな?


チューブを取り付けてセコセコとエア抜き作業をするが、ペダルの感触が全く戻らない。
フルードを1本無駄にしたところで匙を投げた。

ディーラーは週明けに救援に来るそうな(ヽ´ω`)
違和感があった時点でとっとと対処しときゃよかった・・・

(了)

2017年7月7日金曜日

V125いじり(完了)

2017/07/07(金)


そっか、今日は七夕か。↑の日付を書いてて気がついた。
ベアリングが逝ったV125のドリブンプーリーが届いたので交換作業をした。


部品が届けばこっちのもの。サクッと取り付け。


張り替えたシートも取り付け、白ボケたプラパーツを野焼きバーナーで炙って完成。
次の駆動系交換は4万キロ時。


晩に鰻を食べに出かけたんだが、お店に着いたら「夜は予約制」って書かれてたよ(´・ω・`)ガッカリ
仕方がないのでフレンチ屋に流れる。


”禁酒中なのでノンアルコールビールです!”

フルコースを食べたんだけど、「え?この値段でいいの?」ってな値段。

大変美味しかったからまた来よう(๑•̀ㅂ•́)و✧

(了)

2017年7月6日木曜日

V125いじり

2017/07/06(木)

下駄原付きのV125が2万キロに到達したので駆動系のメンテをする。
デイトナ製のオールインワン補修キットを準備。


ウェイトローラーは偏摩耗が全周に。


クラッチアウターを外そうとしたら固着してハズレねー!
CRCとゴムハンマーで根気強く粘ったら外れたけど、ドリブンプーリーは無理だった・・・
アストロプロダクツでギアプーラーを買ってきてバキッと外す。


ベルト幅は結構な具合にすり減ってた。


外した部品をチェックしてたら、ドリブンプーリーのベアリングがガリガリゴロゴロで死亡。
ベアリング脱着工具を買うのが面倒なのでデイトナ製のキットを買おうとネットショップを巡ったんだけど、納期がどの店も1ヶ月半…
他の方法を考えるか。


シートも下端が裂けてたので張替え。


一枚物はきれいに張り替えるのが難しいので縫製されて立体形状のものが良い。
タッカーは意外と針の品質による差が大きいので、業務用っぽいパッケージのモノを探して使う。針の一連が長いもの(手で折って分割するような)が高品質だった。打ち損じが全くない。


-------------------------


気温33℃の指宿スカイラインでヒャッハーして、帰りに2りんかんが入ってるホームセンターに寄ったらかき氷器が「俺を買え」と言ってきたのでお持ち帰り。
問題は積載だ。
シートバッグにパーツクリーナーを入れて


かき氷器はダイソーのネットで縛りつけて持ち帰れたよε-(・д・`;)フゥ…


玄関の睡蓮鉢は肥料のやり過ぎか株分けしなかったせいか葉がモッサモサ。
庭に池が欲しいわ。


早く梅雨が明けねーかな
(了)

2017年6月24日土曜日

即退院

2017/06/24(土)


オイル下がりで内燃機屋に入院させたMT-01。
実は入院ちょい前から劇的に症状が改善してたんだわ。

店から連絡が来たのでお見舞い。


店曰く「症状が出ない。強いて言えば燃料濃ゆ目かなぁ?また症状が出たら動画を撮って持ってきて。」
だそうで、パーツリストとサービスマニュアルを背負って退院。


ダメ元で入れたワコーズのミッションパワーシルドの効果か、原因となったオイルが燃え尽きた又はその両方が症状改善だと自己判断。
こうゆうこともあるもんだな。

買ったはいいが部品箱の肥やしになってたブレーキパッドピンを交換した。ブレーキメンテはマメにしてるので、段付きなどは無い。精神衛生の為に替えたようなもんだったわ。


そんな作業をしてると、無くしたと思ってたバーネットのステッカーを農機具小屋で見っけ。マフラーヒートカバーに貼り付けた。

貼り付けてから気づいた。
「このバイクはクラッチ滑りました」って意味になるわ。

(了)

2017年6月14日水曜日

MT-01マフラー溶接&腰上OH入庫

2017/06/13(火)


車検が終わってマフラーがなーんかグラグラするなーと、マフラーブッシュの痩せを疑って新品を取り寄せた。
カラーを入れると10年ものはガタが大きいなー

ボルトのゴムカバーも裂けてたから交換。


で、揺すってみるとまだグラつく。
じーっと目を凝らすとヒビが入っとる!


チタンマフラーを溶接してくそうな近所の工場を探して見つけた溶接業者さんはチタンはできないってさ。
でも、「あそこはこういうの慣れてるから相談したら?」と、ドリフト屋さんを教えてくれたよ。
んで、出来上がり。
上手いじゃん!


ほいでもって春前に腰上OHで順番待ちしてたバイク屋っつーか内燃機屋から入庫OKの連絡が来たからサービスマニュアルとパーツリストをプリントアウト。


持ち込み。
MVのサービスディーラーさんだからすごーいバイクがわんさか。


「梅雨の間は乗れませんからね~」と宣告されたけど、もちOK。

(了)

2017年6月9日金曜日

XL1200Rのプライマリーからのオイル漏れ修理

2017/06/09(金)


とうとう梅雨入りしたよ
嬉しいのは庭の紫陽花だけだわ


始まったばかりの梅雨はまだ本調子じゃないらしくて、晴れの日が多いよ。雨が降る前に懸案事項のオイル漏れをやっつける。
インチのヘックスレンチをまだ持ってなかったのでアストロプロダクツで買う。


ガスケット類も準備完了。


ぱっかーん!


シフトシャフトのオイルシールを打ち替えて


クラッチケーブル取付部のOリングからも漏ってた


そのOリングはバラ売りしてくれなかったので在庫を抱えることに・・・
欲しい人に分けるよ


プライマリーカバーの憎き純正ガスケット
金属ガスケットじゃ漏れるわい


オイル漏れ退治完了ついでにマフラー交換


クロームワークスの3インチはオツムの悪そうなモロズッボヌケ。
こいつのデロデロ音が好きなんだわ。


テストライドしてオイル漏れしないか確認。


(了)